雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

2012年5月のバックナンバー

2012.5.15

若手職人が初挑戦! 和菓子の魅力を東南アジアへ【前半】

2012年2月11日から15日、日本の伝統の味であり芸術ともいわれる和菓子を紹介するために、タイ(バンコク)、マレーシア(クアラルンプール)、フィリピン(マニラ)の3カ国3都市にて、全国和菓子協会推薦の若手和菓子職人が紹介イベントを開催しました。

2012.5.15

ジャパニアー

3年半前に文化庁の若手芸術家在外研修員として始めてインドの地を踏んだ。活動拠点のサンタル族の村でこれまでに制作したのは、「村民図書館」や「アディバシの給水塔」、アーティストや多分野の専門家が滞在できるレジデンス「アディバシの家」などである。

2012.5. 1

ニューヨーカーが楽しんだ桜と和菓子の多彩な世界 

日本からアメリカ合衆国へ桜の木が寄贈されてから100周年となる今年3月、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本を代表する和菓子の老舗「虎屋」とジャパンソサエティ(ニューヨーク)の協力・共催により、ニューヨークにて「桜」をテーマに和菓子を伝える講演(レクチャー)、実演(デモンストレーション)、ワークショップを実施しました。

Twitter - @Japanfoundation