雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

2012年12月のバックナンバー

2012.12.15

津軽三味線と尺八を携えてアラブとペルシャの国々へ

国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)は、チュニジア、エジプト、イランにおいて、津軽三味線の高橋竹童と尺八の川崎貴久らによる邦楽公演を行いました。 イスラム圏という共通点がありながらも、風土や文化、町並みや人々の様子が異なるチュニジア、エジプト、イラン。各国での公演や旅の様子について、旅の様子とともにお二人に語っていただきました。

2012.12. 1

デザインの本質をパナマ、キューバ、コスタリカの学生とともに考える

国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)は、プロダクトデザイナーの倉本仁と建築家の長坂常の両氏を、パナマ、キューバ、コスタリカに派遣し、日本のデザインと建築、日本人の物づくりの対する考え方を紹介するレクチャーやワークショップを実施しました。

Twitter - @Japanfoundation