雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

2015年3月のバックナンバー

2015.3.15

アートは地域の価値をゆさぶり、変化を生む力につながっていく 〜地域と世界をつなぐアートの力

国際交流基金では、文化芸術による地域づくりや地域の特色を生かした国際文化交流に取り組む団体の支援を目的に、「国際交流基金地球市民賞」という顕彰事業を行っています。徳島県神山町の「特定非営利活動法人 グリーンバレー」は2009年度、鳥取県鳥取市鹿野町の「特定非営利活動法人 鳥の劇場」は2011年度に同賞を受賞し、それぞれの地域を拠点に、地域や国を超えたつながりを生む活動を展開しています。こうした取り組みは、過疎に悩む地方にどのような創生の可能性があるのかを教えてくれます。

2015.3.15

若手アーティスト訪米~世界に向けて日本の現代美術を発信する手応えとは

米国との青少年交流プロジェクト「KAKEHASHI Project - The Bridge for Tomorrow -」の一環として、2014年11月に5名の日本人若手アーティストがニューヨークとロサンゼルスを訪れました。7日間の日程で、現地の美術館やギャラリー、アートスタジオを訪れ、自らの作品のプレゼンテーションを通じて日本の現代美術や日本文化の「今」を発信してきました。帰国後、当事業アドバイザーで広島市現代美術館学芸担当課長の神谷幸江氏をモデレーターにお迎えし、それぞれの気づきや課題などを語っていただきました。

Twitter - @Japanfoundation