JF便り<日本語教育編・11号> 博報「世界こども日本語グローバルネット推進」助成事業 海外教師日本研修プログラム (受託事業)

日本語事業部企画調整課


国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、財団法人博報児童教育振興会が企画・実施する博報「世界こども日本語グローバルネット推進」助成事業の「海外教師日本研修プログラム」を一部受託しました。

財団法人博報児童教育振興会は、国内外の児童・生徒の日本語を通じた異文化体験や国際交流を助成し、海外における日本語授業の環境整備を行なうと同時に、日本語教育のグローバルなネットワーク構築を推進するため、2007年度から博報「世界こども日本語グローバルネット推進」助成事業を開始しています。
今回の「海外教師日本研修プログラム」では、6カ国・地域から17名の現地中学校で日本語を教えている教師が、2007年7月10日 火曜日から7月24日 火曜日まで、滞在し、日本語教授法研修、教材収集、日本歴史・文化体験、日本社会体験・学校訪問などの活動を行ないました。基金は付属機関の日本語国際センターで一行を受け入れました。
プログラムの詳細は「公益財団法人 博報児童教育振興会」をご覧ください。


jf-edu11.png


2週間の短期間ではありましたが、日本語教授法・日本語研修のほか、NPO鎌倉「てらこや」での日本画と朗読等の体験、小笠原流の礼儀作法講座、御成門小・中学校への学校訪問など盛り沢山の日程をこなし、帰国後の授業に役立つ生教材も収集・情報共有することができました。
来年は、教師だけではなく生徒たちも訪日する予定です。これを機会に海外の初等・中等レベルでの日本語学習の輪が広がり、日本語学習を媒介とした国内外の児童・生徒たちの国際交流が更に深まることが期待されます。
基金は、海外における日本語教育のための専門中核機関として事業を行なっていますが、このように既存の枠組みを越えて連携協力できましたことは、大きな喜びとするところです。

お問合せ先:
日本語事業部企画調整課 稲見和己
Tel:03-5369-6066 Fax:03-5369-6040

博報「世界こども日本語グローバルネット推進」助成事業事務局
Tel:03-3263-8695 Fax:03-3263-8693

Page top▲

JF Twitter - @Japanfoundation