雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

JF便り<日本語教育編・23号> 「アニメ・マンガの日本語」Webサイト公開!

熊野七絵 関西国際センター日本語教育専門員


世界中の若者の間で、今、日本のアニメ・マンガは大人気です。日本語学習者の多くがアニメ・マンガをきっかけに日本語を学び始めるとも言われています。しかし、さまざまなキャラクターや幅広いジャンルなど、アニメ・マンガの日本語には、教科書や辞書には載っていない表現も多く、アニメ・マンガを日本語で理解するのはなかなか難しいもの。そこで、国際交流基金関西国際センターでは、アニメ・マンガ好きの日本語学習者のために、趣味の延長として楽しみながら日本語・日本文化に興味をもってもらえるサイトを目指して、アニメ・マンガに現れるキャラクターやジャンルの日本語を楽しく学べるEラーニングサイト「アニメ・マンガの日本語」を開発しました。

jf-edu23-1.jpg
「アニメ・マンガの日本語」Webサイト(http://anime-manga.jp


◆サイトの特徴
(1)
海外で人気のあるアニメ・マンガ作品の実際のセリフなどに基づいて作成しました。教科書や辞書にはない、アニメ・マンガに現れる生き生きとした日本語を学べます。
(2) アニメ風のキャラクターやマンガによる解説など、アニメ・マンガの世界観の中で学べます。
(3) 興味やレベルによって学習内容や方法を自分で選んで、クイズやゲームで楽しく学べます。

初級から上級までの幅広い学習者に楽しんでもらえるよう、表記は「漢字・かな、かな、ローマ字」の3種類から、解説は英語と日本語のどちらかを選べるようにしました。


◆内容
(1)キャラクター表現
アニメ・マンガの典型的な8人のキャラクター(男の子、女の子、野郎、侍、おじいさん、お嬢様、執事、大阪人)の特徴的な表現を学べます。キャラクターによる表現の違いが一目瞭然の「一斉変換」、キャラクター毎の表現の特徴(一言フレーズ、文法、呼称、発音)を例文やイラストつきで解説した「キャラクター別解説」、学んだことの確認として楽しめる「クイズ:誰のセリフ?」の3部構成です。例文は全て声優による生き生きとした音声つきです。

jf-edu23-2.jpg


(2)ジャンル表現
海外で人気の4ジャンル(恋愛、学校、忍者、侍)に特徴的な表現が学べます。

場面別表現
ジャンルの典型的なストーリー展開に沿ったマンガで、場面別によく現れるセリフ、オノマトペ(擬声語・擬態語)、文化情報を学べます。マンガコマ画を使ったオノマトペクイズはドラッグ&ドロップで楽しめます。

jf-edu23-4.jpg


用語クイズ
ジャンル用語を初級200、中級500、上級1000のレベル別にクイズで学習できます。上級レベルには「ヤキモチを焼く」などのセットフレーズコーナーも。用語を使ったセリフ入りのマンガコマ画解説もあります。

jf-edu23-6.jpg


漢字ゲーム
ジャンルによく現れる漢字の意味や読みを初級、中級レベルの時間制限つきのドキドキするゲームで学べます。高得点者にだけもらえるごほうびアイテムもあります。

jf-edu23-8.jpg

2010年2月1日に公開後、海外のアニメ・マンガファンサイトやブログでも多数紹介され、2カ月で世界の128カ国から50万アクセス(ページビュー)を突破しました。「アニメ・マンガファンの気持ちをわかってくれているサイト!」「素晴らしい!次のコンテンツも楽しみ~。」など、アニメ・マンガ好きの学習者から寄せられるコメントを励みに、このサイトが趣味から日本語学習への架け橋となることを願いながら、これからもどんどん新しいコンテンツを追加していきます!


Page top▲

Twitter - @Japanfoundation