雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

ローマ:ティベリーナ島イベント「Un'isola del Giappone」

ローマ日本文化会館

ローマでは7月6日・7日に、テヴェレ川の中州であるティベリーナ島にて、日本文化を紹介するイベント「Un'isola del Giappone」が開催されました。

野外での日本映画上映も大盛況

主催者は当館の他に、イゾラ・デル・チネマ、在イタリア日本大使館、伊日財団、NPO法人 日本食レストラン海外普及推進機構(JRO)、はせがわ酒店など、イタリア国内で様々な角度から日本を伝えている団体が勢ぞろいしました。

このイベントは昨年に引き続き2回目となり、昨年はG8サミットのイタリア開催に合わせて来訪していた、麻生太郎首相(当時)も開会式に参加されました。昨年は招待客のみでしたが、今年は一般の方々も参加していただけるイベントとしたので、各日600枚用意されたチケットは全て売り切れ。日本文化への関心の高さがここにも表れていました。

焼き鳥コーナー

7月6日はローマ市のジャンニ・アレマンノ市長等の開会挨拶から始まり、女優の夏木マリさん率いる音楽バンド「GIBIER du MARI」のコンサート、映画「ディア・ドクター」の上映、7日には鹿児島踊りの披露、オペラ「夕鶴」公演、そして映画「サマー・ウォーズ」の上映を行ないました。また、両日に渡って日本食や日本酒を味わうことが出来る時間も設けられ、多くの人で賑わいました。

賑わう会場

イタリアでも和食ブームが起こって久しく、食事タイムは大盛況。夏祭りの屋台の如く、日本食レストランのスタンドが川沿いに並びました。浴衣を着たイタリア人も散見され、まるで日本に居るような雰囲気の中、来場者は料理や日本酒、日本のビールを存分に味わっていました。 映画上映も食事同様にオープンスペースで行なわれ、夜風が吹く気持ち良い空間での映画鑑賞となりました。両映画とも最後に観客から拍手が起こり、映画終了時には深夜12時を回っていましたが、観客の皆さんは満足そうに川辺を散歩しながら帰っていきました。

ローマにいながら日本の夏を味わえる貴重な二夜となったようです。

Page top▲

Twitter - @Japanfoundation