雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

マニラ:マニラ日本文化センターの活動報告(2008.12)

マニラ日本文化センター

11月15日と16日の2日間にわたり、フィリピン人日本語教師会主催(協力:マニラ日本文化センター)の「第8回日本語教師フォーラム」が開催されました。

topic_0812_manila.jpg

このフォーラムには、フィリピン全土より約120名の日本語教師や日本語教育関係者が参加し、フィリピン国内の日本語教育関係者間のネットワークの形成と強化・拡大を目的に、各地の日本語教育事情に関する報告や、参加者が抱える課題を共有し、その解決方法を討議するワークショップが行なわれました。

グループ討議では、ホテル・レストラン経営などの専門分野に特化した新たな日本語教育教材の開発に関するニーズや、日本文化紹介を実施する上でのリソースの不足といった、日本語教師の抱える様々な課題が提示された一方で、このフォーラムを契機に拡がった日本語教師間のネットワークを通じ、各自が有するノウハウや情報を共有することで、これらの課題解決に積極的に取り組もうとする発展的な動きも見られました。

また、このネットワークをフォーラム終了後も有機的に活用し、さらに拡大していくために、ソーシャル・ネットワーキング・サイト等を活用し、オンライン上でも情報や意見交換ができる場を設けようといったアイディアも生まれました。

今回のフォーラムで生まれた関係者のネットワークを通じ、フィリピンにおける日本語教育がさらに活性化することを期待しながらも、マニラ日本文化センターとしても、今回のフォーラムで把握されたニーズや課題を考慮しながら、現場で活躍する日本語教師の方々への積極的な支援を継続していきたいと考えています。

Page top▲

Twitter - @Japanfoundation