雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

クウェートのブックフェアから、「I love JAPAN!!」

文化事業部 映像・文芸チーム 橘 裕子



今年で36回を迎えるクウェートブックフェア。日本・クウェート友好50周年を記念して、2011年のクウェートブックフェアに初めて日本ブースを出展した。

国際図書展というのはつまり本の見本市のことで、世界各国の出版社や団体がブースを構えて書籍の販売、紹介をする場である。 国際交流基金では出版文化国際交流会(PACE)と共に毎年世界各地で10件から15件の図書展に参加しており、国際交流基金の海外拠点や現地の大使館の協力のもと、日本ブースを設けて書籍を通じて日本文化の交流をしている。 中でも国際交流基金が参加をする地域で開催される図書展は、日本書籍があまり手に入らない国が多いため、日本ブースには日本に興味のある来場者が毎年多く訪れ、特に日本語や漫画に関心のある若者などでブースは大変な賑わいを見せる。


今年も、例年にもれず本当に多くの方が訪れ、そのほとんどが「今年日本が初参加すると聞いてとても楽しみにしていた!」と大変嬉しそうに声を掛けてくれた。

kuwait_bookfair01.jpg
展示した図書は日本語図書、英語図書、アラビア語図書とバラエティに富んだものを用意したが、やはり一番人気はマンガ本。ゆっくり立ち読みが出来るようにブースの一番奥の目立つところにスペースも設けた。しかし、実際にオープンしてみると、来場者はブースの入口から中に入ってこようとせず、遠めに眺めているだけだったので、一人の学生にクウェートの読書事情を尋ねてみると、クウェートには立ち読み文化がなく、本屋で立ち読みをすると情報を盗んでいるように感じてしまうため、本屋に行っても目星をつけた本をさっと手に取りレジに向かうということだった。またカフェは人と会ったり会話を楽しんだりする場所という感覚があるため、日本のようにゆっくりカフェで読書をするということはしないらしい。そのため、図書展は1年で唯一じっくり本を見ることが出来るイベントの一つであり多くのクウェート人が楽しみにしているイベントのようだ。その話を聞いてからは、意外とシャイなクウェート人のために、手前の本だけでなく奥のほうの本もどんどん中に入って読めるように、アルバイトの留学生と共にこちらから声をかけた。そうすると、最初は恐る恐る、しかし気づけば本当に多くの人たちがブースの中に入って思い思いの本を手にとってはじっくり中身を読むようになっていった。

kuwait_bookfair02.jpg
「ガンバレ日本」という刺繍入りのポロシャツで来場してくれた方も。


kuwait_bookfair03.jpg この笑顔の青年は日本が大好きということで、開催期間中幾度と無く日本ブースを訪ねてきてくれた。彼は倉木麻衣が一番のお気に入りらしく、iPhoneを取り出して聞かせてくれた。
一緒に歌ってあげるとそれはそれは大喜びで、彼も一緒に口ずさんで、どんどん新しい曲を聞かせてくれた。何がきっかけで倉木麻衣のファンになったのか聞いてみると、「名探偵コナン」の主題歌を彼女が歌っていて、それを聞いて以来新曲が出るとすぐにCDを買っているそうだ。中東諸国では昔から、家庭のテレビで小さい頃に見るアニメは日本のアニメだそうで、「キャプテン翼」「ちびまるこちゃん」は誰もが知っており、その他にも「ワンピース」「NARUTO」「スラムダンク」等はかなり人気があるようだった。


kuwait_bookfair04.jpg この女の子は、「ワンピース」の大ファンで、「ワンピース」のマンガがあることを伝えると満面の笑みで一目散にマンガセクションに走っていった。日本語が読めないにもかかわらず、実際にマンガを手に取り一枚一枚ページをめくる姿は本当にかわいらしく、大好きなマンガのオリジナル本を自分が手にしていることが信じられないのか、感情を抑えきれずに黄色い声を上げたりその場で飛び上がったりして体全体で喜びを表現していた。一緒に居た女の子はアニメがきっかけで日本語に興味を持ち、既にウェブサイト「エリンが挑戦!にほんごできます。」を使って独学で勉強していると嬉しそうに教えてくれ、日本語で自己紹介もしてくれた。「かわいいね」と声をかけると、本当にかわいらしい笑顔で「ありがとう」と照れながら答えてくれた。


日本ブースに立ち寄ってくれた方たちは、一人の例外も無く日本のことが本当に好きで、「日本に行ってみたい」、「日本語を勉強してみたい」と、大変嬉しい事を言ってくれた。また、震災についても皆心を痛めており、わざわざブースまで来て「どうしたら日本の力になれるのか」と真剣に質問してくれる方も居て、とても心が温まった。 遠く離れたクウェートで日本熱を感じ、友好50周年を迎えた今年から更に友好関係が深まっていくことを願うばかりだ。



第36回クウェートブックフェア
開催期間2011年10月19~10月29日
参加国:22カ国(そのうち中東諸国13カ国)
出版社:518社



kuwait_bookfair05.jpg
左:小溝大使からクウェート文化庁長官へ基礎日本語学習辞典の贈呈
右:日本ブースの模様





kuwait_bookfair06.jpg



左:スクールバスでやってきた小学生たち(女子のみ)

右:クウェート市内の書店(基礎日本語学習辞典を置いてもらうことが出来た)





kuwait_bookfair07.jpg



左:自分の名前を日本語で書いて欲しいとリクエストしてくる小学生たち

右:図書展会場外から





kuwait_bookfair08.jpg



左:会場内4日前 さすがアラブ何もない。(左側の長いブースがサウジのブース)

右:サウジブース 4日後にはこんな風になりました(さすがアラブ)





kuwait_bookfair09.jpg



左:ア首連ブース 他のブースとは全く違いかなりお金掛けてます

右:けん玉をやりたくてわざわざブースに戻ってきた少年





Page top▲

Twitter - @Japanfoundation