雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

JF便り 日本研究・知的交流編 17号 開催報告 国際シンポジウム『文化と環境』から日本の国際的役割を考える 地球社会の未来のために ~文化に根ざした地球環境への取組を探る~

日本研究・知的交流部


jf-stu17_01.png

jf-stu-icon_video.jpg「動画スクウェア」では、本会議の映像をご覧になれます。



国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、京都市とともに、「『文化と環境』から日本の国際的役割を考える:地球社会の未来のために~文化に根ざした地球環境への取組を探る~」と題したシンポジウムを開催しました。ここに概要を報告します。

京都という、歴史と伝統ある都市から、現代の日本と世界が抱える環境問題に対して、新たな座標軸からの問題提起を試みる国際シンポジウムでした。準備にあたっては、事前に京都で主要参加者による勉強会を複数回いった上で、当日を迎えました。

■会議の日程は、次の通りです。

17-01-2.png

会議趣旨、12月10日のプログラムについてはこちらをご参照ください。


※議長による総括文、各日程の議事概要を掲載しました。本ページ以下のpdfファイルでご参照ください。

 >>議長による総括文:12月9日円卓会議 (PDFファイル18KB)
 >>議長による総括文:12月10日公開シンポジウム (PDFファイル15KB)




■12月9日:非公開円卓会議の様子

【参考資料】円卓会議開催概要 (PDFファイル/56KB)

jf-stu17_02.png

jf-stu17_03.png


■12月10日:公開シンポジウムの様子

プログラム

jf-stu17-3list.png

【参考資料】公開シンポジウム開催概要 (PDFファイル/48KB)


jf-stu17_04.png
jf-stu17_05.png
jf-stu17_06.png

世界が抱える、環境問題という大問題に、日本がいかに役割を果たしうるかについて、討議した2日間。今回の成果を受けて、今後も関係者の皆様とともに課題を浮き彫りにし、新たな知見を探る試みを続けてゆきます。


Page top▲

Twitter - @Japanfoundation