雑誌『をちこち(遠近)』
バックナンバー

バックナンバー一覧

2012年6月のバックナンバー

2012.6. 1

世界の日本研究の縮図としてのイスラエルにおける日本研究

現在では、エルサレム、テルアビブ、ハイファの3大学の東アジア研究学部を中心に、国内の諸大学が提供する東アジア研究の科目数も増えています。驚くほど多くの学生がこうした学部や科目に登録していることは、イスラエルの若者の間で東アジア研究の人気がかつてないほど高まっている証拠です。

Twitter - @Japanfoundation