2012年4月のバックナンバー

2012.4. 1

世界は揺らぎ、現実と幻想の境目も揺らいでいる ~日本文学の翻訳家たちと小説『風花』を語る

リアルタイムで次々に海外へ紹介される日本の現代文学。その夜JFICでは、多数の作品が様々な言語に翻訳されて読まれている作家・川上弘美さんと沼野東京大学教授を囲み、各国の翻訳者がその作品と文章や表現をめぐり作家と直接日本語で語り合った。

JF Twitter - @Japanfoundation